山陽新聞デジタル|さんデジ

宮城の私立高、在校生PCR検査で入試中止

 宮城県大崎市の私立古川学園高が、在校生が新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けたことを理由に、23日に実施予定だった一般入試の筆記試験と面接を中止したことが同高への取材で分かった。提出書類のみで合否を決める。

(2021年01月23日 08時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ