山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナ特措法、22日に閣議決定 与野党、週明けにも修正協議

 国会内で開かれた与党政策責任者会議=20日午後
 国会内で開かれた与党政策責任者会議=20日午後
 自民、公明両党は20日の与党政策責任者会議で、新型コロナ特別措置法と感染症法の改正案を了承した。これに伴い、政府は22日に閣議決定する方針を固めた。懲役刑新設などを批判する野党に対し、与党は柔軟に対応する姿勢を表明。与野党は週明けにも修正協議を行う方向で調整に入った。懲役刑導入の是非が焦点になりそうだ。与野党関係者が明らかにした。

 菅義偉首相は20日の衆院本会議で改正案を巡り「与野党の意見を聞き、速やかに国会提出する」と述べた。

 立憲民主党の枝野幸男代表は修正協議に関し「われわれの主張をしっかり取り入れてほしい」と国会内で記者団に語った。

(2021年01月20日 19時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ