山陽新聞デジタル|さんデジ

つば九郎、コロナ禍で減額 ヤクルト飲み放題も

 契約更改を終え、記者会見するヤクルトの球団マスコット「つば九郎」=19日、東京都港区の球団事務所(代表撮影)
 契約更改を終え、記者会見するヤクルトの球団マスコット「つば九郎」=19日、東京都港区の球団事務所(代表撮影)
 マスコットにも新型コロナウイルスの影響―。ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」が19日、契約更改交渉を行い、年俸2万8千円とヤクルト製品飲み放題でサインした。2千円減となったものの「ころなかで、だうんはかくごしていた」と受け止めた。

 昨年末の交渉では名前の語呂合わせで2896円減を提示されて保留。前回の提示より、わずかながらも上積みを勝ち取り「みがひきしまるおもいですが、じっさいは、みはしまっていません」と丸々とした体を揺らした。

(2021年01月19日 21時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ