山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ 赤嶺がJ2琉球に移籍 プロ入り後初の地元でプレーへ

赤嶺真吾
赤嶺真吾
 J2ファジアーノ岡山は18日、契約満了に伴い昨季限りで退団したFW赤嶺真吾(37)がJ2琉球に完全移籍すると発表した。

 赤嶺は2016年にJ1G大阪から加入した。体の強さを生かしたポストプレーで前線の軸となり、16年は41試合(4得点)に出場し、クラブ初のJ1昇格プレーオフ(PO)進出に貢献。PO準決勝の松本戦では後半ロスタイムに劇的な決勝ゴールを挙げた。昨季は出場31試合で無得点。J1、J2通算は401試合85得点。

 沖縄県出身で、プロ入り16年目で初めて地元でプレーする。赤嶺はクラブを通じ、「J1昇格という目標達成はできなかったですが、ファジアーノのユニホームを着て闘えたことは誇りに思います」とコメントした。

(2021年01月18日 21時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ