山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山でも“紅茶派”躍進 背景は? 県産茶葉で地域ブランド化も

 “紅茶派”の支持層がじわりと広がっている。昨今のタピオカブームを追い風に、大手飲料メーカーも多彩な...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年01月18日 11時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ