山陽新聞デジタル|さんデジ

与野党、コロナ論戦激化へ 通常国会が18日召集

 通常国会で想定される主な日程
 通常国会で想定される主な日程
 第204通常国会が18日に召集される。感染拡大に歯止めがかからない新型コロナウイルス対応が最大のテーマ。緊急事態宣言の再発令を余儀なくされた政府、与党と、対策の遅れを批判する野党が冒頭から激しい攻防を展開する。内閣支持率が続落する菅義偉首相が政権運営を立て直せるかどうかも焦点。論戦は、秋までに実施される衆院選の行方を左右する。

 18日に首相の施政方針演説など政府4演説を行い、衆参両院で20~22日に代表質問を実施。菅政権は、コロナ対策を盛り込んだ2020年度第3次補正予算を月内に成立させる構え。会期は6月16日までの150日間。

(2021年01月17日 18時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ