山陽新聞デジタル|さんデジ

成羽美術館の魅力(下) アートから倉敷・高梁の人間を知る

 高梁市成羽美術館で児島虎次郎の作品を鑑賞し、気づいたことがある。それは、時代ごとに絵のタッチや作品...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年01月17日 10時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ