山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県で新たに35人 新見の高校でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で16日、35人の新型コロナウイルス感染が判明した。岡山市14人、倉敷市12人、新見市7人、総社市2人。新見市では県内42例目となるクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は2036人となった。

 このクラスターについて、共生高(新見市)は同日、同高の生徒7人だと公表した。一緒に授業を受けた生徒や職員ら40人がPCR検査を受けており、18日は臨時休校する。

 35人のうち倉敷市の70代男性が重症で、ほかは軽症か無症状。男性を含む9人の感染経路が不明という。

(2021年01月16日 20時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ