山陽新聞デジタル|さんデジ

ラメーヒューがヤンキース残留 先発も加入、田中の去就に影響大

 ヤンキースのラメーヒュー=2020年9月、ニューヨーク(AP=共同)
 ヤンキースのラメーヒュー=2020年9月、ニューヨーク(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグ、ヤンキースがフリーエージェント(FA)になっていた昨季首位打者の内野手ラメーヒューと6年総額9千万ドル(約94億円)で再契約に合意したと15日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

 ヤンキースはレンジャーズからFAの先発右腕クルバーとも1100万ドルの1年契約で合意したという。今オフの最優先事項だったラメーヒューが残留し、実績ある先発投手が加わることで、ヤンキースからFAになった田中の去就に大きく影響しそうだ。

 32歳のラメーヒューは昨季50試合に出場し、打率3割6分4厘、10本塁打、27打点。

(2021年01月16日 14時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ