山陽新聞デジタル|さんデジ

赤磐市長選 友実氏が出馬表明 3月21日告示

友実武則氏
友実武則氏
 任期満了に伴う赤磐市長選(3月21日告示、同28日投票)に、現職の友実武則氏(62)が15日、3選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。

 市内で会見した友実氏は「多様な施策を展開してきたが、多くは道半ば。知識と経験を全て投入し、最後までやり遂げる」と抱負を述べた。中小企業の事業継続支援を柱とした新型コロナウイルス対策、バスターミナルや道の駅を設ける新拠点の整備などに力を注ぐ考えも示した。

 友実氏は岡山大大学院博士後期課程修了。1980年に岡山市役所に入り、消防局危機管理監などを歴任した。2013年の赤磐市長選で現職を破り初当選、17年に再選した。

 同市長選には、無所属元職の井上稔朗氏(68)が出馬表明している。

(2021年01月15日 17時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ