山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山空港 2月上旬に沖縄線運休 新型コロナ感染拡大で需要減

岡山桃太郎空港
岡山桃太郎空港
 岡山県は14日、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)を発着する国内3路線の2月末までの運航予定を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少を受け、沖縄線が一時運休される。

 沖縄線の運休期間は2月1~10日。1日の岡山発、10日の沖縄発の便は運航する。11日以降は現在と同じ1日1往復に戻す。

 他の路線では、札幌線が1月31日までとしていた運休期間を2月末まで延長。東京線は1月15~31日に1日4往復の計画だったが、首都圏への緊急事態宣言再発令で1月19日~2月7日は1日3往復、宣言が解除される予定の8日以降は同5~6往復となる。

(2021年01月14日 20時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ