山陽新聞デジタル|さんデジ

【1月14日】新本庁舎の基本計画素案公表 AIアナNEWS

新本庁舎の基本計画素案公表
 岡山市は13日、老朽化で建て替え事業を進める市役所本庁舎(同市北区大供)の基本設計素案を公表した。正面の建物北側に広場を設けてにぎわい創出を図るほか、災害時に避難所としても使えるスペースを設けて防災拠点機能を強化する。2022年度着工、26年度使用開始を目指す。

オオハクチョウ 真備にふわり
 倉敷市真備町市場の別所池にハクチョウ1羽が飛来した。日本野鳥の会県支部によると、体が大きく、くちばしの黄色い部分が多いことなどからオオハクチョウとみられる。越冬のため、この時期に日本へとやってくるが、主に北日本や日本海側で過ごすため、県南で見られるのは珍しいという。

岡山で本堂建設支援の慈善展
 岡山藩主池田家の菩提(ぼだい)寺・曹源寺(岡山市中区円山)で修行したインド人禅僧が母国に開いた「印度山(いんどさん)曹源寺」の本堂建設を支援するチャリティー展が13日、同市北区表町の天満屋岡山店5階美術画廊で始まった。19日まで。

(2021年01月14日 00時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ