山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で37人感染 県内1928人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で13日、37人の新型コロナウイルス感染が判明した。岡山市24人、倉敷市10人、津山、玉野、総社市が各1人。県内での感染確認は1928人となった。

 岡山市は40代男性が重症、40代女性が中等症。9人の感染経路が不明としている。クラスター(感染者集団)が発生した飲食店で従業員1人の陽性が新たに判明し、感染者は17人になった。

 倉敷市は7人の感染経路が不明。県によると、津山市の1人は中等症で感染経路不明としている。玉野、総社市の各1人は感染判明者の濃厚接触者。

 ◇

 岡山県は13日、県営食肉地方卸売市場(岡山市中区桜橋)に勤務する同市在住の男性職員1人の感染を発表した。県によると、男性は12日に検査で陽性と判明。4~9日は出勤していたが、マスクを常時着用し、濃厚接触者はいないという。

(2021年01月13日 20時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ