山陽新聞デジタル|さんデジ

備前市長選 吉村氏が出馬表明 4月4日告示、11日投票

吉村武司氏
吉村武司氏
 任期満了に伴う備前市長選(4月4日告示、同11日投票)に、前職の吉村武司氏(74)が13日、無所属で立候補する意向を表明した。

 市内で記者会見した吉村氏は、現市政について「全般に公平性を欠き、新しい挑戦が見られない。働く場所も増えず、停滞している」と指摘。小中一貫の義務教育学校の導入や企業誘致に取り組むとともに、企業版ふるさと納税などで財政を立て直す考えを示した。

 吉村氏は関西大卒。自動車教習所運営のウエストジャパン興業会長、備前商工会議所会頭などを経て、2013年の市長選で初当選した。17年の前回選挙では三つどもえの戦いの末、落選した。

 同市長選には現時点で、再選を目指す無所属現職の田原隆雄氏(76)も出馬を表明している。

(2021年01月13日 17時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ