山陽新聞デジタル|さんデジ

【1月13日】豪雨の復興住宅入居始まる AIアナNEWS

豪雨の復興住宅入居始まる
 総社市が2018年7月の西日本豪雨で被災した昭和地区住民向けに整備している復興住宅(災害公営住宅)の第1期工事が完了し12日、入居が始まった。豪雨に伴って整備された復興住宅への入居は県内で初めて。建設型仮設住宅を長期間住めるように改修した。

「名も無き…」ロケ地マップ
 岡山、兵庫県でロケを行ったサスペンス映画「名も無き世界のエンドロール」が全国公開(29日)されるのを前に、両県のフィルムコミッションなどが協力してロケ地マップを作成した。観光客誘致につなげようと、上映館や観光案内所で無料配布している。

岡山市街地うっすら雪化粧
 上空の寒気と太平洋側の低気圧の影響で岡山県内は12日朝も冷え込み、各地で雪が降った。岡山市中心部でも後楽園をはじめ、市街地の建物の屋根や道路などがうっすらと雪化粧した。

(2021年01月13日 00時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ