山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ MF宮崎、FW川本獲得 期限付きで

宮崎幾笑(C)F.C.TOKYO=左=と、川本梨誉(写真提供 清水エスパルス)
宮崎幾笑(C)F.C.TOKYO=左=と、川本梨誉(写真提供 清水エスパルス)
 J2ファジアーノ岡山は5日、J1FC東京のMF宮崎幾笑(きわら)(22)=176センチ、65キロ=が期限付き移籍、J1清水のFW川本梨誉(りよ)(19)=178センチ、70キロ=が育成型期限付き移籍でそれぞれ加入すると発表した。

 U―20(20歳以下)日本代表歴を持つレフティーの宮崎はスピードあふれるアタッカー。群馬県出身で2016年に当時J1の新潟に加入。17年に期限付き移籍したJ2金沢で頭角を現し、18年を含め出場62試合で9ゴールを挙げた。19年にFC東京に完全移籍し、昨季は1試合無得点。Jリーグ通算は89試合13得点。

 静岡県出身の川本は縦への推進力や強烈なシュートを武器とする。J1清水の下部組織から昨季、トップチームに昇格し、出場6試合1ゴール。U―16、18の日本代表経験がある。

 クラブを通じ、宮崎は「今まで経験してきた全てを力に変え、ファジアーノの目標を達成できるように精いっぱい戦いたい」、川本は「J1昇格に向けて貢献し、皆さまに認めてもらえるように頑張ります」とコメントした。

(2021年01月05日 09時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ