山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県 鉄道が一部終日運休 大雪や暴風雪を警戒で

特急やくも
特急やくも
 気象庁は30日、中国地方を中心に31日昼前にかけて急に雪が強まる恐れがあるとして、大雪や暴風雪による車の立ち往生などに厳重な警戒を呼び掛けた。

 30日に在来線の列車を一部運休したJR西日本岡山支社は31日も、伯備線・新見―米子間、因美線・津山―智頭間、芸備線・新見―備後落合間のほか、岡山―出雲市間を結ぶ特急やくもなどで終日運転を取りやめる。

 31日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で中国80センチ(岡山県70センチ)、四国30センチ。その後の24時間は中国20~40センチ(岡山県10~20センチ)、四国10~20センチ。

 31日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は中国25メートル(35メートル)で、岡山県は15メートル(25メートル)。

(2020年12月30日 22時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ