山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県23人感染 県内1307人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で29日、23人の新型コロナウイルス感染が判明した。岡山市が11人、倉敷市10人、笠岡市2人。県内での感染確認は1307人となった。

 岡山市の11人のうち7人は感染経路が分かっていない。

 倉敷市は10人中7人の感染ルートが不明。市によると、10代男子学生は感染者の同居家族。自営業の40代男性と10代女子学生は別の感染者の同居家族という。

 県によると、笠岡市の50代男性教職員の感染経路は不明。不特定多数と接する業務でなく、接触者も把握できているため校名は非公表。20代女性会社員は感染者の同居家族という。

  ◇

 岡山県教委は29日、県立高の生徒2人=倉敷市在住=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県立高は冬休みのため、校内の消毒などは実施しない。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年12月29日 19時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ