山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、GKポープが大分へ移籍 今季40試合出場、守護神担う

ポープ・ウィリアム
ポープ・ウィリアム
 J2ファジアーノ岡山は28日、GKポープ・ウィリアム(26)=192センチ、89キロ=が期限付き移籍期間満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。来季はJ1大分に完全移籍する。

 J1川崎から今季加入したポープは40試合に出場し、守護神を担った。安定したシュートストップに加え、的確なパスさばきで攻撃の起点となり、機を見た高精度のキックでチャンスを演出した。

 J2東京Vの下部組織から2013年にプロ入り。ファジアーノに入団するまで4クラブを渡り歩き、通算出場はJ2の5試合にとどまっていたが今季才能が開花した。

 ポープはクラブを通じ、「岡山に来て本当に成長させてもらいました。期待に応えるシーズンにできなかったのが唯一の心残りです」とコメントした。

(2020年12月28日 21時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ