山陽新聞デジタル|さんデジ

1月のホームゲームカレンダー 事前申し込みで全試合観戦無料

1月のホームゲームカレンダー 事前申し込みで全試合観戦無料
 1月に岡山県内で開かれるホームゲームの日程を紹介する。スポーツ観戦で地域を盛り上げる県の応援事業で、県内在住者はバレーボールV1女子・岡山シーガルズ、卓球Tリーグ岡山リベッツ、バスケットボールB3トライフープ岡山の全試合が無料観戦できる。定員を設けているゲームがあるため、早めに各チームのホームページで申し込もう。

バレーボールV1女子 岡山シーガルズ

 9日午後1時半  NEC戦(ジップアリーナ岡山=岡山市北区いずみ町)
10日午後1時   日立戦(同)
※緊急事態宣言を受け延期。払い戻しについてはホームページ(https://okayama.v-seagulls.co.jp/topic/?p=6688)で案内している。

16日午後1時5分 東レ戦(同)
17日午後1時5分 PFU戦(同)

 県内在住者対象の無料観戦の定員は1階指定席169席と2階指定席230席。シーガルズのホームページ(https://okayama.v-seagulls.co.jp/app_kenmin/index.html)で希望日や座席、氏名、住所などを入力して申し込む。先着順。

 チケットは2階指定席が大人2000~1500円、中高生500円、小学生以下100円など。Vリーグチケット(https://vleague-ticket.jp/)とチケットぴあ(https://t.pia.jp/)で取り扱う。当日券は各席500円アップ(2階小学生以下除く)で、会場で販売する。詳しくはホームページ(https://okayama.v-seagulls.co.jp/)。

卓球Tリーグ 岡山リベッツ

30日午後2時  彩たま戦(岡山武道館=岡山市北区いずみ町)
31日午後1時半 東京戦(同)

 両日とも県内在住の小・中学生とその家族先着100人を招待。30日の彩たま戦は、岡山市民デーとして抽選で市民100人も無料観戦できる。申し込み方法はリベッツのホームページ(https://okayama-rivets.com/schedule)で確認できる。

 新型コロナウイルス対策で、観戦は2階席のみ。チケットは2階A席大人3千円、高校生以下2千円、同B席大人2千円、高校生以下千円で、卓球スポット岡山店と倉敷店とネット販売で取り扱う。詳しくはホームページ(https://okayama-rivets.com/)。

バスケットボールB3 トライフープ岡山

16日、17日午後1時5分 岐阜戦(津山総合体育館=津山市山北)
23日午後4時5分、24日同1時5分 鹿児島戦(笠岡総合体育館=笠岡市平成町)※無観客で開催(1月18日発表)


 県内在住者は1階指定席(5席)と2階自由席で無料観戦できる。トライフープのホームページ(http://tryhoop.com/2020/12/10/thanksticket/)で、岐阜戦は14日正午まで、鹿児島戦は4日正午~21日正午に申し込む。チケットは2階自由席の大人前売りが1500円、高校生以下千円など。詳しくはホームページ(http://tryhoop.com/)。

(2020年12月28日 10時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ