山陽新聞デジタル|さんデジ

女子ゴルフ、3月から37大会 賞金総額41億円

 6月29日、アース・モンダミン・カップで行われた表彰式=千葉県カメリアヒルズCC(ゲッティ=共同)
 6月29日、アース・モンダミン・カップで行われた表彰式=千葉県カメリアヒルズCC(ゲッティ=共同)
 日本女子プロゴルフ協会は23日、来年のツアー日程を発表し、大会数は今年の当初予定と同じ37となった。賞金総額は約2億円増の41億4千万円で1年間での最高額を更新した。新型コロナウイルスの影響で総額約17億3千万円の14戦にとどまった今年とシーズンは統合される。

 東京五輪の女子競技と重なる北海道meijiカップは今年に続いて休止されるが、男子競技があるその前週は新規大会開催を目指し交渉中という。

 シーズンは3月4日開幕のダイキン・オーキッド・レディース(沖縄県)で再開し、最終戦は11月28日までのツアー選手権リコー杯(宮崎県)になる。

(2020年12月23日 19時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ