山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県13人感染 高齢患者1人死亡

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県と岡山、倉敷市は22日、計13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。倉敷市5人、岡山市3人、真庭市2人、総社、浅口、玉野市各1人。県内での感染確認は1123人となった。

 倉敷市ではクラスター(感染者集団)が発生している社会福祉法人「純晴会」(同市粒江)が運営する高齢者福祉施設で、職員と利用者各1人の感染が判明。市によると、同施設の感染者は計56人となった。このクラスター以外では1人が重症という。

 岡山市の1人は、クラスターが発生した同市東区西大寺中野の縫製工場「サイ」の従業員の同居家族。

 また県は同日、これまでに感染していた高齢患者1人が新型コロナで死亡したと明らかにした。県内での感染者の死亡は13人目。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年12月22日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ