山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山で29人感染 県内1110人に

(左から)岡山県庁、岡山市役所、倉敷市役所
(左から)岡山県庁、岡山市役所、倉敷市役所
 岡山県と岡山、倉敷市は21日、計29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。倉敷市11人、岡山市8人、津山市3人、真庭、玉野、浅口市各2人、備前市1人。県内での感染確認は1110人となった。

 倉敷市ではクラスター(感染者集団)が発生している社会福祉法人「純晴会」(同市粒江)が運営する高齢者福祉施設で、職員1人と利用者2人の感染が新たに判明した。市によると、同施設の感染者は計54人。

 岡山市東区西大寺中野の縫製工場「サイ」のクラスターでは、備前市在住の従業員1人の感染が分かり、一連の感染者は73人になった。また岡山市の感染者のうち4人は同工場のグループ会社の従業員で、同じ寮で生活しているという。

 県の発表分では、津山市の高齢者入所施設のクラスターで新たに2人が感染し、同施設の感染者は9人に。県教委は21日、真庭市の1人は県立高の生徒と公表、同高はこの生徒が在籍するクラスを学級閉鎖した。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年12月21日 20時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ