山陽新聞デジタル|さんデジ

「星のトンネル」温泉客出迎え 美作・湯郷でライトアップ催し

ゆーらぎ橋を彩るイルミネーション
ゆーらぎ橋を彩るイルミネーション
 美作市の湯郷温泉街一帯でライトアップイベントが始まった。吉野川に架かる「ゆーらぎ橋」と、高台にある湯神社を彩り、温泉客らを迎えている。

 ゆーらぎ橋は約2万6千個のLED(発光ダイオード)を使い、48メートルのトンネル形のイルミを設置した。中から見上げると、無数の“星”が光り輝き、別世界のよう。湯神社では周囲をライトアップしている。

 この2カ所と、湯郷温泉観光案内所、「恋人の聖地」に認定されているバレンタインパーク作東(江見)内にある作東バレンタインホテルの計4カ所にQRコードを掲示。読み取ってアンケートに答えた人に美作産ヒノキで作ったハート形の絵馬をプレゼントする。湯神社と同ホテルで掛けることができる。

 温泉街や同パーク内の写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿すれば抽選で宿泊券や入浴券が当たるキャンペーンも行っている。

 温泉街の旅館協同組合と観光協会などが国の「Go To 商店街」の採択を受けて19日に開始した。来年2月9日までの予定で、午後5時~10時に点灯する。

 問い合わせは観光案内所(0868ー72-0374)。

(2020年12月22日 09時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ