山陽新聞デジタル|さんデジ

畑岡奈紗38位、高真栄Vで女王 米女子ゴルフ最終戦

 最終ラウンド、6番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗。通算1アンダーで38位=ティブロンGC(共同)
 最終ラウンド、6番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗。通算1アンダーで38位=ティブロンGC(共同)
 【ネープルズ(米フロリダ州)共同】米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は20日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、畑岡奈紗は3バーディー、ボギーなしの69で回り通算1アンダー、287で38位だった。

 2位から66と伸ばした高真栄(韓国)が通算18アンダーで通算7勝目を挙げ、賞金110万ドル(約1億1350万円)を獲得。今季出場は4戦にとどまったが合計167万ドル弱(約1億7250万円)で2年連続賞金女王となった。ポイント制の年間最優秀選手は金世ヨン(韓国)。

(2020年12月21日 10時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ