山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県 過去最多60人コロナ感染 県内970人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で19日、60人の新型コロナウイルス感染が確認された。倉敷市34人、岡山市13人、真庭市9人、高梁市2人、浅口市と早島町各1人。いずれも軽症か無症状という。1日当たりの感染者数は13日の38人を上回り、過去最多を更新。県内での感染確認は970人となった。県保健福祉部の則安俊昭参与は医療逼迫(ひっぱく)の危機感を強調し「これまで以上に感染防止に努めてほしい」と県民に訴えた。

 倉敷市は20~90代の男女で、うち22人はクラスター(感染者集団)が発生している市内の高齢者福祉施設の職員と利用者。県が発表した早島町の90代以上男性と、市外の1人もこの施設での感染者といい、一連の感染者は計30人となった。

 市内のカラオケができる飲食店でのクラスターに関しても客1人の陽性が判明し、感染者は25人に。感染経路不明は7人という。

 岡山市は20~70代の男女11人と年代性別非公表の2人。クラスターが発生した工場の従業員4人が含まれ、一連の感染者は計15人となった。3人の感染経路が不明としている。

 残りの県発表分は、真庭市の10歳未満~90代以上の男女、高梁市の10、30代の男性、浅口市の50代女性。うち高梁市の30代男性が感染経路不明という。

(2020年12月19日 21時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ