山陽新聞デジタル|さんデジ

特殊詐欺防止 STU48が啓発 香川県警委嘱

特別防犯支援官に委嘱された榊さん(中央左)と川又さん
特別防犯支援官に委嘱された榊さん(中央左)と川又さん
 続発する特殊詐欺の被害防止に向け、香川県警は広報啓発を行う特別防犯支援官を、瀬戸内地域を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」に委嘱した。

 俳優の杉良太郎さんら芸能人によるプロジェクトチーム「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」(SOS47)の新メンバー。岡山、香川、兵庫、広島、山口、徳島、愛媛の7県警を代表して香川県警が委嘱し、11月30日からの2年間、7県で啓発活動を行う。

 14日に県警で委嘱式があり、STUを代表して香川県出身の榊美優さんと川又あん奈さんが出席。上杉克也生活安全部長が「特殊詐欺の被害者の多くは高齢者。STUの発信力で家族ぐるみでの対策を呼び掛けてほしい」とあいさつし、委嘱状を手渡した。榊さんと川又さんは「幅広い世代の人に詐欺の手口などの情報を発信し、被害防止につなげたい」と決意を語った。

 県警によると、今年の県内での特殊詐欺認知件数は11月末現在で48件。被害額は約7600万円に上っている。

(2020年12月19日 17時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ