山陽新聞デジタル|さんデジ

スポーツマスコット広報大使に 岡山のプロ4チーム、県警委嘱

扇澤本部長から委嘱を受ける(手前から)りべきち、トライプ、ウィンディー、ファジ丸
扇澤本部長から委嘱を受ける(手前から)りべきち、トライプ、ウィンディー、ファジ丸
 岡山県警は17日、県内を拠点に活動するプロスポーツチーム4団体のマスコットキャラクターに、「おかやまけんけい広報大使」を新たに委嘱した。県警主催のイベントや各チームの試合会場で特殊詐欺被害防止の啓発などに加わり、地域の安全安心に一役買ってもらう。

 委嘱を受けたのは、サッカーJ2・ファジアーノ岡山の「ファジ丸」▽バレーボールV1女子・岡山シーガルズの「ウィンディー」▽バスケットボール男子Bリーグ3部・トライフープ岡山の「トライプ」▽卓球Tリーグ男子・岡山リベッツの「りべきち」。県警マスコットのももくん、ももかちゃんと協力してPR活動を担う。

 県警本部の新庁舎が今年完成したのを受けた情報発信強化策の一環として企画した。県警単位の広報大使委嘱は中四国で初めてといい、この日、同本部で扇澤昭宏本部長から委嘱状とたすきを受け取ったキャラクターたちは、それぞれポーズを決めるなどして任務に当たる決意を表明した。

(2020年12月17日 16時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ