山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で21人感染 県内825人に

(左から)岡山県庁、岡山市役所、倉敷市役所
(左から)岡山県庁、岡山市役所、倉敷市役所
 岡山県で15日、新たに21人の新型コロナウイルス感染が確認された。岡山市の10人、倉敷市の7人、玉野、総社、瀬戸内市、早島町の各1人。県内での感染確認は825人となった。

 岡山市の10人は20~80代の男女で、いずれも軽症か無症状。9人の感染経路が分かっていない。感染者のうち30代男性1人と40代男性3人の計4人について「いずれも団体職員で職場の同僚」としている。

 倉敷市は、7人のうち2人がクラスター(感染者集団)の発生した市内の飲食店関係者の同居家族と知人で、もう1人が同じくクラスターが起きた市内の別の飲食店関連の知人。残る4人は感染経路不明という。

 県の発表分では、総社市1人が倉敷市内のクラスターでの感染者と会食していた。玉野、瀬戸内市と早島町の各1人は感染経路不明。玉野市の1人に肺炎の症状があり、他は軽症か無症状としている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年12月15日 20時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ