山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で11人感染 県内688人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で9日、計11人の新型コロナウイルス感染が発表された。岡山市5人、倉敷市3人、赤磐、高梁、真庭市各1人。県内での感染確認は再陽性を除いて688人となった。

 岡山市は20~70代の男女。70代女性は肺炎の症状があり中等症。残る4人はいずれも軽症。5人のうち4人は感染経路不明という。

 倉敷市は20代女性、70代男性会社員、70代男性自営業者。女性は1~3日に関東地方を観光で訪れていた。男性2人の感染経路は不明。いずれも軽症。

 県発表分のうち、赤磐市の80代女性パート職員は肺炎の症状があり中等症。高梁市の30代女性は同市内の医療機関に勤務する医療従事者で、軽症。真庭市の10歳未満の男児は感染者の濃厚接触者で、無症状。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年12月09日 21時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ