山陽新聞デジタル|さんデジ

Xマス 子どもに絵本贈ろう 県内4書店で寄付受け付け

絵本の寄付を受け付けている丸善岡山シンフォニービル店の児童書コーナー
絵本の寄付を受け付けている丸善岡山シンフォニービル店の児童書コーナー
 岡山県内に支部のあるNPO法人チャリティーサンタ(東京)は、経済的に苦労する家庭の子どもに絵本を贈るプロジェクトに取り組んでいる。趣旨に賛同した書店で寄付したい本を買うと、クリスマスプレゼントとして届けられる仕組み。県内で協力する書店は昨年の1店舗から4店舗に増え、同NPO岡山支部は「新型コロナウイルス禍で、例年以上に厳しい状況の家庭も多い。ぜひ善意の一冊を」と呼び掛ける。

 「ブックサンタ」と銘打った活動で、全国では2017年にスタート。絵本を贈りたい人は店頭で好きな本を選び、レジで購入する際に「参加したい」と伝える。本は同NPOの東京と岡山に集められ、子どもの年齢などに応じて仕分けたうえで、サンタクロースがクリスマスイブの24日夜を中心に各家庭に届ける。

 県内では昨年に協力を始めた丸善岡山シンフォニービル店(岡山市北区表町)に加え、同さんすて岡山店(同駅元町)、TSUTAYA笠岡富岡店(笠岡市富岡)、同井原店(井原市高屋町)で受け付けている。また、同NPOのホームページからアクセスできるインターネット書店を通じても参加できる。いずれも期間は24日まで。

 県内ではプロジェクトを通じ、昨年は西日本豪雨で被災した家庭を含めた約400世帯に計約800冊が贈られた。問い合わせは同NPO理事の河津泉さん(090―7596―7711)。

(2020年12月08日 17時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ