山陽新聞デジタル|さんデジ

21年クラブW杯は日本開催 FIFA総会はオンライン形式で

 2019年12月のクラブW杯で優勝し、喜ぶリバプールの選手たち=ドーハ(ゲッティ=共同)
 2019年12月のクラブW杯で優勝し、喜ぶリバプールの選手たち=ドーハ(ゲッティ=共同)
 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は4日、オンラインで理事会を開き、2021年のクラブワールドカップ(W杯)を日本で開催することを決めた。インファンティノ会長は、来年12月に7チームが出場する現行方式で行うことを明らかにした。日本開催は16年以来。

 今年のクラブW杯は新型コロナで延期され、来年2月にカタールで行われる。当初は21年から24チームが参加する方式に改編し、6~7月に中国で開催予定だったが延期となっており、新方式での開催時期は未定のまま。

 東京で予定されていた来年のFIFA総会を、5月21日にオンライン形式で実施することも決まった。

(2020年12月05日 09時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ