山陽新聞デジタル|さんデジ

75歳医療費2割負担、持ち越し 公明と溝、検討会議を延期

 医療費2割負担を巡る厚生労働省の試算
 医療費2割負担を巡る厚生労働省の試算
 75歳以上の医療費窓口負担を2割へ引き上げる制度改革を巡り、政府は4日、結論取りまとめに向け夜に開催予定だった全世代型社会保障検討会議(議長・菅義偉首相)を延期した。菅首相は線引きとなる所得基準について年金収入年間170万円以上を軸に調整するよう重ねて自民党幹部に指示したが、対象者が少ない240万円以上を主張する公明党との溝が埋まらず、決定を持ち越した。

 首相が出席する政府の会議が直前になって開催を見送られるのは異例。政府は公明党と調整を続行し、週明けにも社会保障会議を開き、決着を図る構えだ。

(2020年12月04日 21時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ