山陽新聞デジタル|さんデジ

首相「危機克服へ団結を」 国連コロナ総会で訴え

 菅義偉首相は4日、国連総会の新型コロナウイルス特別会合にビデオメッセージを寄せ、コロナ危機の克服に向けて国際社会が連帯する必要性を訴えた。「分断された世界ではなく、危機を乗り越えるべく団結した世界を実現しなくてはいけない」と述べた。

 「感染拡大で打撃を受けた世界経済の回復と成長も不可欠だ」と強調。持続可能な経済成長に向け、デジタル化や脱炭素社会の実現に力を入れる考えを示した。

 来年夏の東京五輪・パラリンピックに関し「人類がウイルスに打ち勝った証しとして開催する決意を胸に、安心安全な大会実現に全力で取り組む」と語った。

(2020年12月04日 07時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ