山陽新聞デジタル|さんデジ

「里海米」ノベルティーで販路拡大 企業側はCSR活動アピール

 瀬戸内海産のカキ殻を土壌改良材に活用した「里海米」を展開する「瀬戸内かきがらアグリ推進協議会」(事...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2020年12月03日 15時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ