山陽新聞デジタル|さんデジ

イート食事券の延長検討 政府与党、支援強化

 飲食店の店頭に貼られた「Go To イート」のプレミアム付き食事券が使えることを伝えるステッカー=11月、東京都足立区
 飲食店の店頭に貼られた「Go To イート」のプレミアム付き食事券が使えることを伝えるステッカー=11月、東京都足立区
 政府、与党は2日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券事業について、追加発行と実施期間の延長に向けた検討に入った。感染再拡大を受けて新規販売の停止に踏み切る自治体もあり、需要減に直面する飲食店の支援を強化する。財源は2020年度第3次補正予算案に盛り込む方向だ。

 食事券は都道府県などの地域限定で使え、購入額に25%を上乗せする。2日までに全47都道府県で販売と利用が始まったが、北海道や東京、大阪など10都道府県が新規販売の停止を決め、利用を控えるよう住民に呼び掛ける動きも出ている。

(2020年12月02日 12時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ