山陽新聞デジタル|さんデジ

トランプ氏側近、FDAに圧力 ワクチン緊急使用の早期許可へ

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は1日、トランプ米大統領側近のメドウズ大統領首席補佐官がホワイトハウスに食品医薬品局(FDA)のハーン長官を呼び出し、新型コロナウイルス感染症ワクチンの緊急使用を早く許可するよう圧力をかけたと報じた。

 FDAには米ファイザーと米モデルナが緊急使用許可を申請し、それぞれ10日と17日の諮問委員会を経て許可される見込み。英国で7日にも接種開始の可能性があると伝わる中、メドウズ氏は英国に先行されればトランプ政権の実績がかすむと懸念。ハーン氏に説明を求めたという。

(2020年12月02日 11時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ