山陽新聞デジタル|さんデジ

大関貴景勝、綱とりへ本格始動 初場所「一生懸命頑張る」

 初場所に向け本格始動した貴景勝=東京都台東区の常盤山部屋(日本相撲協会提供)
 初場所に向け本格始動した貴景勝=東京都台東区の常盤山部屋(日本相撲協会提供)
 大相撲11月場所で2度目の優勝を果たした大関貴景勝が1日、初めて綱とりに挑む初場所(来年1月10日初日・両国国技館)に向け、東京都台東区の常盤山部屋で本格始動した。報道陣の電話取材に応じ「一生懸命頑張ることしかできない。あまり深く考えず、伸び伸びやれたらなと思う」と意欲的に語った。

 四股やすり足で汗を流した。「体もそんなに落ちていない。いいスタートが切れているなと思う」と好感触を口にした。18日からの合同稽古にも参加する意向を示した。

 2017年初場所後の稀勢の里(現荒磯親方)以来4年ぶりの横綱誕生には2連覇が条件になりそうだ。

(2020年12月01日 18時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ