山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジFW赤嶺ら今季限りで退団 MF三村、DF後藤も契約満了

(左から)赤嶺、三村、後藤の各選手
(左から)赤嶺、三村、後藤の各選手
 J2ファジアーノ岡山は30日、FW赤嶺真吾(36)、MF三村真(31)、DF後藤圭太(34)の3人が契約満了に伴い、今季限りで退団すると発表した。

 赤嶺は2016年にJ1G大阪から期限付き加入。強靱(きょうじん)な体を生かしたポストプレーで前線の柱となり、16年は41試合(4得点)に出場してクラブ初のプレーオフ(PO)進出に貢献した。PO準決勝の松本戦では1―1の後半ロスタイムに劇的なゴールを決め、決勝進出に導いた。17年に完全移籍し、所属5年目のここまで出場147試合17得点。

 拓大から11年に入団した三村は今シーズンで10年目のクラブ生え抜き。スピードに乗ったドリブルを武器に活躍し、POでもプレーした。J2通算は176試合5得点。

 後藤は18年にJ2松本から4年ぶりに復帰。右膝の大けがを乗り越えた今季は20試合でピッチに立っている。ファジアーノは通算8年目で207試合11得点。

(2020年11月30日 15時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ