山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で9人感染 県内591人に

新型コロナウイルス感染症患者の発生について記者会見する岡山市の担当者
新型コロナウイルス感染症患者の発生について記者会見する岡山市の担当者
 岡山県内では29日、岡山、倉敷、玉野市の計9人の新型コロナウイルス感染が発表された。県内での感染確認は再陽性を除いて591人となった。

 岡山市は4人。30代男性会社員と20代女性アルバイトは感染者との接触が確認されているが、50代女性会社員と40代男性自営業者の感染経路は不明。50代女性会社員に肺炎の症状がある。他は軽症か無症状。

 倉敷市は、高齢者施設の30代男性職員、パートの30代女性、無職の20代女性の計3人。いずれも軽症で、感染経路は不明という。

 県によると、玉野市は同居家族の10代女子2人で、いずれも軽症。うち1人は、22日に感染が明らかになった同市の10代男子と学校で同じクラスだったが、感染との関連は不明としている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年11月29日 20時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ