山陽新聞デジタル|さんデジ

時短営業要請、4都道府県に拡大 愛知も表明、北海道は延長

 新型コロナウイルスの感染者急増で、大阪・ミナミの飲食店の前に張られた時短営業のお知らせ=26日午後
 新型コロナウイルスの感染者急増で、大阪・ミナミの飲食店の前に張られた時短営業のお知らせ=26日午後
 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、飲食店への時短営業や休業の要請が4都道府県に拡大した。愛知県は26日、名古屋市の繁華街の一部で酒類を提供する店などに午後9時までの営業短縮を要請すると発表。北海道も同日、札幌市のバーなどへの時短要請を延長すると決定した。既に発表した東京都、大阪府と合わせ、都市部を中心に緊迫度が増している。

 菅義偉首相は26日、「この3週間が極めて重要な時期だ」と記者団に述べ、マスクの着用や手洗い、3密の回避など基本的な対策への協力を呼び掛けた。

 「Go To イート」についても、食事券の新規発行を一時停止する動きが各地で広がった。

(2020年11月26日 21時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ