山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で14人感染 県内543人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県と岡山、倉敷市は26日、計14人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は再陽性を除いて543人となった。

 岡山市は10~60代の男女8人と年代性別非公表1人の計9人。60代男性会社員と40代男性自営業者は肺炎の症状があり中等症。残り7人は軽症か無症状。9人のうち、3人は感染者の濃厚接触者などで、6人の感染ルートは分かっていない。

 倉敷市は計4人。70代男性自営業者は市内の医療機関の集中治療室で人工呼吸器を装着するなど重症。発症前14日以内に仕事で県外を訪れた。20代男性会社員は16~19日に県外に滞在した。年代と職業非公表の男性の感染経路は不明。年代性別、職業非公表の1人は感染者の濃厚接触者。3人は軽症という。

 県発表分は同県矢掛町の60代男性会社員で感染者の濃厚接触者。重症ではないという。

 ◇

 岡山県教委は26日、県立高に在籍する倉敷市在住の10代生徒1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。学校は保健所からの連絡を受けて校内を消毒。濃厚接触者はおらず、休校はしていない。

 ◇

 イオンモール岡山(岡山市北区下石井)は26日、2階に入居する専門店の従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表。当該店舗は同日、終日休業して消毒した。保健所と相談し再開時期を決める。他の店舗は27日も通常通り営業するとしている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年11月26日 20時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ