山陽新聞デジタル|さんデジ

23年に慶応大「歯学部」 東京歯科大と統合協議開始

 慶応大学の三田キャンパス=2018年
 慶応大学の三田キャンパス=2018年
 東京歯科大=26日午後、東京都千代田区
 東京歯科大=26日午後、東京都千代田区
 慶応義塾大(東京都港区)と東京歯科大(同千代田区)は26日、2023年4月をめどに東京歯科大歯学部を慶応大に統合し、両大学を運営する学校法人の合併協議を始めたと発表した。慶応大には医学部と看護医療学部、薬学部があり、歯学部を加えることで、医療系の研究や教育の一層の推進を目指すという。

 発表によると、東京歯科大側が今月6日に歯学部統合と法人合併を申し入れ、慶応大側は同26日の評議員会で協議開始を決定した。

 慶応大は08年に共立薬科大と合併して薬学部を設置。歯学部統合が実現すれば、11学部体制となる。

(2020年11月26日 19時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ