山陽新聞デジタル|さんデジ

接待伴う飲食店に休業要請、札幌 不要不急の外出、往来自粛も延長

 北海道庁で記者会見する鈴木直道知事=26日午後
 北海道庁で記者会見する鈴木直道知事=26日午後
 北海道は26日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、札幌市の接待を伴う飲食店に休業要請すると発表した。28日から12月11日まで。すでに要請している同市の不要不急の外出や他地域との往来自粛、繁華街・ススキノの接待を伴わないバーやナイトクラブの時短営業も11日まで延長した。

 道民や観光客には要請に応じない店を利用しないように求める。

 また、飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売一時停止を国に要請した。事業を受託する北海道商工会議所連合会は30日から12月15日まで販売を取りやめる。

(2020年11月26日 19時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ