山陽新聞デジタル|さんデジ

元大関琴奨菊、地元の激励に感謝 故郷の福岡・柳川で引退報告

 故郷の福岡県柳川市を訪問し、写真に納まる元大関琴奨菊の秀ノ山親方(中央)=24日午後、柳川市役所
 故郷の福岡県柳川市を訪問し、写真に納まる元大関琴奨菊の秀ノ山親方(中央)=24日午後、柳川市役所
 大相撲の元大関琴奨菊の秀ノ山親方(36)が24日、故郷の福岡県柳川市を訪れた。市役所で面会した金子健次市長に現役引退を報告した上で「苦しい時も地元の人たちの激励のおかげで続けてこられた」と感謝の気持ちを伝えた。相撲を通じて地元に恩返しするとの決意も語った。

 市役所には「感動をありがとう」などと記されたのぼりやボードが用意され、秀ノ山親方が到着すると大勢の職員や市民らが拍手で出迎えた。

 金子市長は「今後は親方として『第二の琴奨菊』を育ててほしい」と激励した。同席した秀ノ山親方の父一典さん(65)も「この上ない引き際だと思う」とねぎらった。

(2020年11月24日 19時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ