山陽新聞デジタル|さんデジ

ホームセンターにイノシシ突入 岡山市南区、約1時間後に捕獲

捕獲後、運び出されたイノシシ=20日午前10時13分、岡山市南区豊浜町
捕獲後、運び出されたイノシシ=20日午前10時13分、岡山市南区豊浜町
 20日午前8時20分ごろ、岡山市南区豊浜町、ホームセンター「ダイキ豊浜店」の女性店員(42)から「イノシシが出入り口のガラスを突き破って中に入ってきた」と110番があった。岡山南署員や地元猟友会員ら約40人が出て、約1時間後に店内で取り押さえた。猟友会の男性1人が右手をかまれ軽傷。営業開始前で客はいなかった。

 同署などによると、イノシシは体長約1・3メートルの雄で、成獣とみられる。捕獲後、猟友会員によってナイフで殺処分されたという。

 通報した女性は午前8時から勤務。品出し作業中に「ドーン」という衝撃音が聞こえたといい、「音がした方へ行くと血痕があり、最初はけが人がいるのかと思った。血の痕の先に大きなイノシシが見え、恐怖を覚えた」と声を震わせた。当時、店内には他に5、6人の店員がいたことから、女性は館内放送で避難を呼び掛けたという。

 店舗駐車場には警察の規制線が張られ、午前9時半の開店時間に合わせて訪れた買い物客らが心配そうに見守った。同市南区福浜町の男性(70)は「鉢合わせしていたらと思うと怖い」と語った。

 金田直也店長(50)は「開店前だったのが救い」と話し、清掃と消毒の上で21日朝からの営業再開を目指すとした。

(2020年11月20日 12時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ