山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で4人感染 県内718人に

広島県庁(左)と広島市役所
広島県庁(左)と広島市役所
 広島県で19日、4人の新型コロナウイルス感染が判明した。いずれも軽症か無症状という。県内の感染確認は718人(再陽性を除く)となった。

 広島市は市内3人の感染を発表した。1人は10代の市立高校生、1人は10歳未満の市立小学生。2人が通う学校と、高校の施設を共用する別の市立高も含めた計3校は20~22日臨時休校とする。残る1人は40代で市内の医療機関を受診して陽性と分かった。

 県発表分は海田町の60代1人で、既に公表された県内感染者の濃厚接触者。

(2020年11月19日 20時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ