山陽新聞デジタル|さんデジ

宿泊クーポン追加発行、岡山県 中四国在住者向け、平日限定版も

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は18日、中四国9県の在住者を対象に県内での宿泊料金を割り引くクーポンを追加で発行すると発表した。大手予約サイト「楽天トラベル」「じゃらんnet」で申し込んだ30日の宿泊分から使える。利用人数や料金の条件を緩和した平日限定版も新たに設け、新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光需要の早期回復を図る。

 追加されるクーポンは、3人以上の宿泊か2人以上の連泊で料金の合計が3万円以上の場合に5千円を割り引く。6300枚を用意する。平日限定は、2人以上で土曜日を除く宿泊が対象。2万円以上で5千円、1万2千円以上で3千円を割り引く。2万7700枚を発行する。

 いずれも申し込みの際に適用される。期間は来年2月27日までで、なくなり次第終了する。国の観光支援事業「Go To トラベル」と併用できる。

 両サイトを使った宿泊者へのクーポン発行は9月に始まり、利用期間は今月29日までだった。県観光課は「旅先として選ばれるよう、切れ目なく続けることにした。混雑を避けてお得に楽しめる平日の利用もアピールしたい」としている。

 県はJTBなど県が指定した中四国エリアの旅行代理店で申し込む旅行にもクーポンを発行している。

(2020年11月18日 15時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ