山陽新聞デジタル|さんデジ

海泳ぐイノシシ捕獲、玉野市沖 船上から投げ縄で 

海で泳いでいて捕獲されたイノシシ=12日午前9時18分、玉野市玉の沖
海で泳いでいて捕獲されたイノシシ=12日午前9時18分、玉野市玉の沖
 海を泳ぐイノシシを捕獲―。12日午前8時50分ごろ、玉野市玉の沖で「イノシシを捕まえている」と118番があった。連絡を受けた岡山地区猟友会玉野分会が駆け付け、近くの港で雌1頭を駆除した。

 捕獲した男性によると、泳いでいたのは3頭で、船上から投げ縄で1頭を捕まえた。他の2頭は逃げたという。男性が縄で捕らえたまま船で玉港まで引っ張り、玉野分会に引き渡した。

 捕獲現場は、海沿いにある三井E&Sホールディングス玉野事業所の近くで、岸壁からそう遠くない場所という。

 玉野分会によると、海を泳ぐイノシシを駆除するのは、岸壁を登り切れず泳ぎ疲れて弱ったケースなどで、玉野市内で年に1回あるかないかという。

(2020年11月12日 18時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ