山陽新聞デジタル|さんデジ

鷲羽山ハイランド14日入園無料 ステージやジーンズ販売も

鷲羽山ハイランド
鷲羽山ハイランド
 倉敷市下津井吹上の遊園地・鷲羽山ハイランドは、14日を入園無料にする。1971年の開園以来初の試みで、ほとんどの乗り物も無料で利用できる。新型コロナウイルスの影響で秋のイベントが減る中、多くの人に楽しんでもらおうと企画した。

 同市児島地区で恒例の「せんい児島瀬戸大橋まつり」がオンライン開催となり、例年のような大規模なイベントが取りやめとなったことなどを受け、園内で繊維製品の即売やステージイベントを行うことにした。

 会場では、サンバショーや和太鼓のステージ、地元アパレルメーカーによるジーンズの販売といった多彩な催しを実施。地元神社の宮司が来園者の健康を祈願する「ご祈祷(きとう)出張祭」もある。午前9時から午後7時までで、閉園時間に合わせて花火を打ち上げる。

 当日は、会場とJR児島駅を往復するシャトルバスを運行する。問い合わせは同遊園地(086―473―5111)。

(2020年11月12日 17時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ